2009年08月23日

選挙:衆院選 立候補者の横顔(その2止) /高知◎

誰もが気になる関心事はなんでしょう?

各紙の報道を比べてみると、微妙に報道のスタンスが違います。
面白い記事はやはり芸能人のゴシップ?それとも政治ですか?
タイトルが面白い情報を読むと、思わず引き込まれちゃいますね。



選挙:衆院選 立候補者の横顔(その2止) /高知
8月21日16時2分配信 毎日新聞




(届け出順)

◆高知2区

◇周りを引っ張る性格“はちきん”自認−−伊東理砂候補=(41)諸新

作家司馬遼太郎の歴史小説が好き。当時の国や人などを通し、時代の鳥瞰図(ちょうかんず)を見ることができるからだ。代表作の一つ「坂の上の雲」の登場人物である秋山兄弟を「私心がない。生き方に一貫した強さがある」と尊敬している。

母親が看護の仕事をしていたことから、自らも看護の道へ。89年から約20年間、看護師として高知厚生病院などに勤務。最後の10年間は主にターミナルケア(末期がん患者らに対する看護)にかかわった。「患者や家族の経済基盤は、彼らの幸福にとってとても重要」と語る。

高校時代は新体操部の部長を経験。先頭に立って周りを引っ張っていくのが好きだといい、“はちきん”を自認。「言いたいことははっきり言いますので」【千脇康平】

◇山登りに比べれば真夏の選挙なんか−−山中正博候補=(59)共新

「あの達成感がいいんですよ」。山登りが好きで、3年前には南アルプスの3000メートル級の山を縦走した。花々との出合いも楽しみの一つ。真夏の選挙戦。「歳には勝てない」と謙そんするが「山登りに比べたら大したことない」と胸を張る。

安芸市職員時代に経験した福祉。生活保護担当を自ら志願するなど、福祉はライフワークだ。自らも認知症の父親を抱え、「お年寄りの気分や思いに寄り添える人間らしい暮らし方が大切」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000194-mailo-l39




こんな感じで世の中、動いているんですね。面白いですね。
さてと、また現実の生活が待っています。がんばらないと。
明日、いい天気だといいなぁ



このあたりが最近気になっています。
  • ワークスゴルフ マキシマックススペード

  • くまのプーさん

  • ラムチョップ

  • marie claire

  • 魔法遊戯

  • posted by しげ at 00:07| 卒業祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。