2009年07月04日

新型用ワクチン、年内は試算より1千万人分減◆

あなたに役立つニュースは見つかりましたか?

報道の裏側は私たちには分からないことだらけです。
ニュースで取り上げる人になるようにがんばらなくっちゃ。でも犯罪者にはならないぞ。
タイトルが面白い情報を読むと、思わず引き込まれちゃいますね。



新型用ワクチン、年内は試算より1千万人分減
7月3日19時6分配信 読売新聞




厚生労働省は3日、年内に製造できる新型インフルエンザ用のワクチン量を、これまでの試算より約1000万人分下方修正し、1400万〜1700万人分になるとの見通しを発表した。

2500万人分製造できると試算していたが、想定より製造効率が悪いことが判明した。接種は予定通り10月から開始できる見込みだが、ワクチンを接種できる人の範囲は、より限られることになる。

インフルエンザワクチンを製造する際、まずウイルスを有精卵の中で増やす。同省では、新型ウイルスは季節性と同等に増やせると考えて供給可能量を試算していたが、季節性ウイルスよりも増えにくいことがわかった。ただし、来年2月まで新型ワクチンの製造を続ければ、2300万〜3000万人分を確保できるとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090703-00000871-yom-soci




さぁ、明日もがんばろう。
また暇なときのでも見に来てください。
では!



★自分磨きでもっとキレイになろう!
  • ダイエット 食

  • ヨーグルト ダイエット

  • パウダーファンデーション

  • リバイタルグラナス ファンデーション

  • posted by しげ at 11:41| 卒業祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。