2009年06月07日

尾上菊之助ロンドン凱旋 新橋演舞場で「十二夜」公演◎

毎日、色々なことが伝えられますが、真相ははっきりしません。

報道の裏側は私たちには分からないことだらけです。
面白い記事はやはり芸能人のゴシップ?それとも政治ですか?
タイトルが面白い情報を読むと、思わず引き込まれちゃいますね。



尾上菊之助ロンドン凱旋 新橋演舞場で「十二夜」公演
6月6日18時29分配信 産経新聞






インタビューに応じる尾上菊之助さん(写真:産経新聞)



尾上菊之助が主演する平成の歌舞伎「NINAGAWA 十二夜」(今井豊茂脚本、蜷川幸雄演出)が7日から、東京・東銀座の新橋演舞場で上演される。シェークスピアの名作の舞台を日本に移し、歌舞伎の様式美と世界で活躍する演出家、蜷川の技を加味した作品だ。平成17年に歌舞伎座で初演、今年3月には英ロンドン公演を成功させており、今回は凱旋(がいせん)公演となる。

「本当に未知数、緊張感でいっぱいでしたが、初日の幕が開き、この作品がイギリスの観客にもとても興味深いものとして見ていただけたことを実感できた。やはり歌舞伎の様式美とシェークスピアの持つ言葉の力ですね。日本の方が笑うところとロンドンの方が反応してくださる場所が結構同じだった」と、菊之助はロンドン公演を振り返る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000541-san-ent




流されずに今日もがんばろうと思います。
今日はこんなニュースでしたが、また応援よろしくです。
さてとこれから出かけます。またね!



今 話題の情報 見てみませんか?
  • ネット 共同購入

  • 激安化粧品 アルビオン

  • ブリヂストンのシューズ

  • 子供 用 バスケット シューズ

  • サッカー シューズ 種類

  • posted by しげ at 00:21| 卒業祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。